お知らせ

溶融炉「火の継承式」が執り行われました。

2010年12月20日

釜石市清掃工場(釜石市様/当社操業受託)は、昭和54年以来31年余りに亘り操業してまいりましたが、
新年(平成23年)1月をもって、炉命を全うします。その後は、平成の新炉である岩手沿岸南部クリーンセンター
(岩手沿岸南部広域環境組合様/※株式会社岩手沿岸南部クリーンシステム様操業受託)へ溶融炉の歴史が
引き継がれます。

この新炉への引き継ぎのため、さる12月20日釜石市清掃工場の「火」を岩手沿岸南部クリーンセンターの
新炉に移すという「火の継承式」が新日鉄エンジニアリング株式会社様主催のもと、釜石市様他関係者出席
の中で執り行われました。

※株式会社岩手沿岸南部クリーンシステム:
岩手沿岸南部クリーンセンター整備運営事業を行うため、新日鉄エンジニアリング株式会社と当社で出資する特別目的会社(SPC)